ヨンデンプラザ丸亀営業所

今日は、丸亀営業所でバレンタイン教室♪
ワタシも個人的に大好きな「黒豆しょこら」です。
バター、白砂糖、生クリームを使わないで
oil、和三盆糖、豆乳をつかった大人しょこら。
カロリーもカットできるし、食後の口あたりが軽いです。
焼きすぎないのがおいしいコツ。
薄力粉はほとんど入ってないので、完全に焼いてしまうと
しっとり感が失われます。
逆にいうと、薄力粉が少ないので、焼きすぎないのがポイント!
早めにオーブンから出したほうがよいです。
ワタシが焼くときはオーブンでなく、ステンレスナベで焼くので
食感がずいぶん違って、しっとり仕上がります。
ワタシのしっとりしょこらを食することができるのは、
イベントのときだけなので!
ぜひ、どこかでイベントするときには、ご賞味ください♪

そして、恒例のさくさくチョコトリュフ。
ガリガリ食感のチョコです。
今年はいっぱい作って食べました。
このレシピはワタシが会社員だったころの
10年くらい前から作っているもので何年も食べ続けてきました。
ワタシは好きな味なので、懲りずに作ってきたけど
意外と年齢問わず男性にも人気なので、
お世話になった人や家族、トモチョコに、おすすめ。
ワタシがかつて会社員だったときは。バレンタインが公に認められていたので(涙)
社内でかなりの投資をしました・・・・
途中で買うのが面倒くさくなって、このさくチョコを作って配ったら
好評だったので、追加で作ったこともあり余計に面倒なことになった思い出もある・・・
なんてこと・・・・
こないだ、姉んちで麦チョコを買って持っていって
一人でもくもくと食べていたら
急に、甥っ子次男が帰ってきて
「あー!そのチョコはバレンタイン用に俺らのチョコと違うのかーッ(怒)!!」
と、勝手に怒っていた・・・
え?
バレンタイン用にはちゃんと持ってきますから。
え?そーなん?よ~ろ~し~く~ぅ
なんて調子がいいヤツ。
一応毎年持っていってるんだけど、
ある年は忘れていたこもあった。
そのときにかぎって、姉の友だちが姉に、
「バレンタインは妹さんからおいし~チョコが届くんでしょ~ぅ??いいよね~」
「え?そんなん届いてないよ」
「え?!そそそそそうなの?お菓子の仕事してるのに?」
という会話をしたと聞いたのであせって2月末に持っていったことがある。
くわばらくわばら・・・
それから毎年「さくチョコ」を山のように作って納品している。
ふ~・・ 身内は大切です。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です