これは・・
一見普通のスイーツのように見えますが、、
「わんこスイーツ」です★
おいしそうです~
キャロブパウンドとイモモンブランです。
モンブランは悪戦苦闘してしまい急遽、いもクリームをデコってみました。
ふーむ。新しい・・・・
トラブルの先に新しいアイデアが生まれるのが教室のいいところです。
いつものお菓子教室とは雰囲気が違って
何かと新しい発見がありました★ふむふむです。
キャロブはいなご豆の粉末でココアと似た風味が出ます。
最近は、市場のパンやお菓子にも使われているので
耳にしたこともあるのでは?
キャロブパウンドは砂糖不使用なので 
朝ごパン代わりにオーナーさまもご一緒にいただけます。
やっぱり、
「ジョリィと僕とで半分こ」が基本です。
わんこと一緒に食べたいです。
ワタシは今、わんこは飼ってないけど、
(というか最後のコが壮絶な姿で亡くなったので もう次のコが飼えない・・)
42年の人生のうち35年は犬と暮らした毎日です。
2・3匹一緒に飼ったこともあるし、
ニワトリもいたし、納屋ではこっそりネコも飼っていた(これはめっさ怒られたけど)
まるで、映画ベイブのようだけど・・・
最後のワンコは、いつも一緒でした~
外犬だったけど、夏の暑い日は、クーラーの部屋にこっそり入れてあげたり、
アイスもお菓子も一緒に食べたり、
ワタシが廊下で体育すわりをしていると、自分の顔をちょこんとワタシの膝にのせて
「頭なでなでしてよ」と言ってきたり、
手をぶらぶらしてると、自分からワタシの手のひらに頭をおしつけてくるという
とってもなでなでが大好きな子でした。かわい~な~・・
でも、12年間一緒にいたので、あんまり話すと今でもうるうるしてしまう。
なので、ワンコのことは あまり話せない。。。。
ワタシは昔はなんにも知らずに味噌汁をあげたりチョコを一緒に食べたり
ピザも一緒に食べた記憶が・・・
それでも、昔はドッグフードもそんなになかったし、ワタシたちのご飯も
地味な日本食だった。うちは 祖母がワンコのご飯を作っていたので、
知識はなかったはずなのに、蒸した野菜や、ご飯に、肉、野菜を
まぜまぜしていつもあげていた。
自分たちのご飯が薄味で野菜中心だったので、わんこも薄味ヘルシーご飯だった。
ワタシのおやつも、全く味がないホットケーキで、それをワンコはそのまま食べて
ワタシはハチミツをつけて食べたもんです。
いま思うと ばーちゃんすごい。。
「一緒にたべるシアワセ」のテーマを地でいってます。
そんな血を受け継ぐワタシだもの。
人もペットもおいしいシアワセを紡いでいこうと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です