卒業式

朝 ぐっすり寝てると お姉さまからの電話が鳴る。
「ちょっと!うちの子から今朝送ってって電話あったっ?!」
ちょっとキレ気味の口調。今日は卒業式なので姉も朝から準備にバタバタしているのだ。
そんなときに、長男が「おかん、朝送ってくれ」などと言ったらしく
少々キレ気味のお姉さま。
登校日最後くらい電車でブラブラ学校に行くのかと思ってたのに、
結局 ワタクシが送ることに。。最後だもんね。
思い起こせば・・・受験の面接の日に初めて高校まで送った。
そして、3年間、色々あったけど 何度も往復したこの道。
卒業式の今日も送るなんて、事始めから事納めまで 叔母活動堪能です。
今日は久々の休みだったので、家の補修(?)を地味にしてると
13時に公衆電話(三男)から携帯がなる。
え?今日は普通の授業なのに?
まさかの熱?ケガ?
バビューンと迎えにいくと クラスメイトの欠席が多く、早退も増えたので
午後から急に休みになったらしい。一応自宅待機。。はぁ~・・・
今からどうすんだ??と思ってたら長男から電話がなって、
「今から飯食いに行くそ~~」
卒業式も終わり、姉、長男、三男、ワタシの珍しい組み合わせでファミレスへ。

兄ちゃんっこの三男は終始るんるん♪だった。
うれし~のね~
それにしても、ドリンクバーで飲みすぎよ~・・・
帰りにワタシの買出しにつきあってもらい、姉んちへ行くと、卒業アルバムを発見。
おおおぉ~ 1年前なのに、若い!
この1年だけでもずいぶん大人になったな~・・
体育祭や文化祭の写真もあって、鮮明に覚えているのに これ1年以上も前なんだよね。。
つい こないだだったのに~・・
3年間 猛暑の日も、台風の日も、極寒や雪、夜更けに夜中、送迎してきたけど、
今日で終わりかぁ・・・・さみしいけど、成長の過程だものね。
よく いろんな人に
「大変やな」
っていわれるんだけど、
仕事、叔母活動が忙しいとき、疲れているとき
ワタシはいつも こう思う。
「そんなん 長い人生の一時やで」
1年365日8760時間のうち 
たった数日間、ほんの30分。
一生のうちで考えたら ちょっとの時間やん。
そうおもたら  がんばれる。
昔 ほんの数分を後回しにしただけで
一生後悔するようなことが何度とあったから
今は いちいち 今と向かい合おうと思ってる。
だから サボるときも 堂々と ふて寝する。
それでいいのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。