春一番が吹き去ったので
ワタシのホームページにもサクラが舞っています。
春。
模様替えもしたいし、部屋の置物もかえたいな~と
思いつつ 夕方次男の迎えコールを待っていると
姉から電話がかかってきた。
「うちの子がね~(三男)
 学校の作品をイクノにあげたいって♪]
小学校生活のものを片付けしてて夏休みの作品やら
習字やらなんやらをどうするかということになり、
「イクノにでもあげたら」と ウチの姉。
「そやな!イクノにあげよ!」と三男。
一瞬 いい話のようだが
結局は うちがトランクボックスになっているのだ。
ふん。
しかし、昔、子供のころの作品とか 作文とかというと
母が大きな缶箱に保存していたけど、
今思えば あれは何の缶箱だったんだろう??とふと疑問に思う。
やたら大きな缶箱があったけど。
しょうもないことに疑問を持っても、たいがい誰も本気で
聞いてくれないので、このネタは解決しないまま闇に納める。
さて、夜 姉んちへいって、自由研究やら習字をまとめたものやらを
持って帰ろうとしたら 姉が
「これ!これは絶対イクノにあげてな!って言ってたから!ぷぷっ」
なんで 笑ってんのよ。失礼しちゃう。
で、中身をみると、これだ。

「気合い」と書かれたコースター。。
アタシ、そんなに だらけたイメージなの・・?
姉が ニヤニヤ笑いながら
「絶対 イクノにあげてな!って言うんだから使ってね♪」
・・・・・・・。
そうね。
気合いがいつも足りないんだよね。
お告げのような このコースターで
明日から 根性入れてがんばれそうだわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。