実は、最近、ハマっているのがスマホのグーグルナビ。公私ともにあちこち行くことが多く、最近は母の習い事やなんやかんやの送迎もあり、夕方混雑するときに街中やレインボー周辺から自宅まで早く帰りたいのにどの道が一番早いんだ?!と悩んでいた。混雑時は通常の1.5倍から2倍ほど時間がとられるのでさっさと帰りたい。。そして、ふと思い立って(ナビで帰ってみたら最短距離で案内してるかも?)と思いナビってみると、「え?こんな道?」と思わせるルート案内が出される。しかも到着時間がちゃんと早い。実際に車を走らせるとすいすいと移動でき遠回りのようでもきちんと早い。私がいつも裏道を走り得した気分の道はちょっと遠回りになっていた。

いつも通う同じ場所から自宅までのルート検索をしても昼間、夕方など時間帯によって案内ルートが全く違うのも恐れ入った。そしてちゃんと渋滞をさけて到着が早い。なので最近、渋滞イライラがない。高松市内の近場移動さえもスマホナビで案内してもらっている。住所が分からなくても近くの公共建物の名称を音声で問い合わせるだけでいいので楽だし、今日は街中の銀行から今里町へ行くまでの距離でナビ案内してもらった。いつもの私判断ルートだと20分くらいかかるのに本日は9分で到着(笑)遠回りのようなルート案内だったのにすいすい移動できて、まさかこの道から行くとは、、と毎回いい感じの裏切りが楽しみなのである。たまに、ここ曲がる?!ほんとに?な時もあるけどちゃんと近道になっている。サザエさんじゃないけど「さーて今日のナビ案内は~?」な日々である。いい時代になったもんだと、今更スマホの便利さに感動している。