2月28日コロナにより行く予定だった海外交流員による海外教室が中止になったので、一緒にいく予定だった友だちとランチだけいくことに。そしてランチ予約の前に行きたかったパン屋さんへ。
かわいいです。飲食店の緑は自然を感じるし落ち着いた雰囲気が伝わって好きなイメージです。




慌てすぎて写真はこれだけ。材料もこだわっていてNONGMO、オーガニック素材を使ています。食べたあと舌になにも残らず軽いです。たくさん食べても胃もたれもしないです。なのでたくさん買いました。。。ランチ解散した後、家に帰って晩御飯の前にアップルパイを食べて、とてもおいしかったです。大満足。
ランチは古民家好きの友だちと相談して綾歌の杉むらへ。ピザがおすすめらしく予約制なので12時に。
ピザ。レンコンと、エビとアスパウラ。
サンドイッチランチ。野菜とカレーマッシュ?などはいって飽きのこない味でおいしかった。
サラダとたっぷりドリンクでありがたい。
暖炉であったかく広い部屋でとっても落ち着きました。いつものごとく4時間くらい居座ってしまった。街だと移動して違うカフェで、となるけど田舎だと移動する先もないので、まったり長居。ずいぶんと色々話できてよかった。親戚で、幼馴染同級生で実家は近所。同じ血液型。生活環境は真逆だけど話が合います。これも、甥っ子三人の叔母活のおかげで子育ての話にも賛同できます。働く姉のおかげです・・・
陶芸教室もしているようです。
帰り道。。ひと山こえて、、、少々不安な道のりでした。。

さて、、

コロナ影響もあり参加するイベントや教室も中止になり、母においては習い事教室中止、出かける用事はない、買い物にいく移動手段もない、寒いので散歩もいかない。家に軟禁状態に。。。かといってずっと家にいると空気はよどみ、運動不足になり気分転換はできず、人にも会わず、何もすることもなく。。。外にも出ないので逆に神経質に手洗いもしないし。。本当に困ったものです・・・私は地味に仕事があるので外に出て気分転換できるけど、小学生の子どもをもつ専業主婦友だちは、休校により毎日子どもがいるので「3月の友だちランチ会中止に。。」とプライベートの約束もことごとくキャンセルに。だが、働く母友は、夜にしか会えないので特に変わらず、「仕事が落ち着いたら」と通常である。しかし、どこで感染が分からないのでとにかく手洗い、うがい、帰宅したときは玄関前で上着をとって汚れをはらう。疲れとストレスをためないように。コロナの影響のなか、私のともだちは娘が沖縄の専門学校卒業、就職、引っ越しなので来週沖縄へ。世の中、皆が皆、自宅軟禁というわけにはいかないのである。。