急いで作った梅ジャム。
梅シロップの梅でジャムを作る方も多いけど、
ワタシは完熟梅で作るジャムが好き。
耳のうしろからじわーっとくる甘酸っぱい味わいが
たまらなくおいしいジャムに仕上がるからだ。
梅ジャムは包丁を使わないので
簡単といえば簡単。
いまの今しか作れないジャムなので
なんとしても作らなければ・・・
家じゅうにひろがる甘酸っぱい香り。
ほえ~っとうっとりしながら作るジャム。
出来上がりは黄金色に、、、というかべっ甲色?
とろーり感で仕上がるのでヨーグルトにもよくからんでおいしい。
蒸しあっついこの季節にぴったりの酸味です。
あと一回作らなきゃ。
夕方、明日の買出しにでて帰っていると
公衆電話から電話。
「かーさんと連絡がとれないから迎えにきて」
甥っ子三男だった。。
しかも、たまたま中学の近くを車で移動していたので
とってもびっくりした。
「すぐ行くわ」
「助かった~」
今日は部活終わりですぐに塾へ行く日なので
車で即効で自宅に帰らねば!
姉に連絡して三男はワタシが迎えに行ったと伝える。
連携プレーなのだ。
家に帰ると晩ご飯ができていて、
三男もさっとシャワーをあび、着替えご飯を食べる。

すると姉が
「はい、これどうぞ」
と出したのがコレ。
なんだこりゃ?
一口飲むと
「うっまー!」
スパークリングポン!だそうで。
ギンギンに冷えていたのと、今日の蒸し蒸しで
なんとーーーーーー!おいしーです!おねえさま!
「マルヨシに売ってるから、買えば?」
なんともあっさりした返事。
ジュース系はほとんど飲まないので
衝撃的だった。
明日、マルヨシへ買いにいこう。
あ、そのまえに明日のケーキを仕上げなければ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です