先月から、毎週歯医者に通っているので
週に一度はぐったりしてしまう。
なぜ、歯医者はこんなに精神的に疲れてしまうのだろう、、
それは、恐怖だからだ。。
何をされているのかわからないまま、ガリガリゴリゴリされているので
すべてを委ねている。本当に治療を見せられたら逆に悲鳴あげちゃうかもだけどね。
今回は磨いてくれたんだけど、
いだぐて涙がちょろりしてしまった。
あーあー。。
そして、歯医者から帰るときいつも思う
「子供のころからちゃんと歯磨きしておけばよかった」
昔、「歯だけは悪くなると元にもどすことができないからね」
と言われ、は!そういえば、、、と改めて思った。
皮膚や骨は元にもどるけど、歯は元に治せないもんね。。。
次は、再来週。。。気が重い。

そんなときに、友達が沖縄お土産をもってきてくれた♪
わーいわーい!
歯医者帰りにさっそく甘いものってのも、歯医者泣かせのワタシだけど
ぜんざいは金時豆、タピオカ、なんとか麦が入っていてプチプチでおいしかった。
黒糖味なのでコクがあって楽しい味わい。
もう、ぜんざいの季節なので(というか、ウチは年中作ってるけど)
黒糖で作ろうかな~ いつもキビ糖だったり、白砂糖と半分ずつだったりするので
黒糖とはちみつで作ろうかな。
寒くなると寒いならではのあったかスイーツが登場するので、
これまたやめられない。
フルーツを煮込んだデザートは好き嫌いが多いけど
ワタシは子供のころ、冬になると、母がリンゴとサツマイモを甘く煮込んで
シナモンをちょっとかけたおやつを作ってくれていた。
なので、リンゴの炊いたんと、シナモン味がものすごく好きなのだ。
リンゴとバターを丸ごとオーブンで焼いて、アツアツをほおばるのは
冬ならではのごほうび。
昔の家は、今ほど暖房完備じゃなかったし、
雪はよく降るし朝は水道管が凍ってるし、洗面器にお湯はって顔を洗った子供時代。
(ものすごい昔の光景みたい)
なので、アツアツおやつは、ほんとにごちそうだったのだ。
湯気のあるおやつっていーなー。

もいっこもらったのは、フェイスパック。
流行りのせいか、お年頃のせいか、フェイスパックは外せないアイテム。
といっても、よく忘れてるけど
もともとそんなにマメなタイプじゃないので
もっとマメにしないといけないんだけど。。。
「いつも、ちゃんとしとかないと、ダメよ!」と同世代の友達に言われたので
ここんとこ、真面目にしてたんだけど、
ま、いっか~♪って適当な顔と適当なスタイルでスーパーに行ったら
「こんにちわ」
って、数年前仕事でお世話になった人に会ってしまった。
ひーえー!
あわわわわわ。。。
「顔色悪いけど?」
「ちょっと、風邪気味で、、コホッコホッ」
嫌な汗をかいてしまった。
そのあとも普通に買い物して帰ったけど
どうして、適当なときに限って知り合いに会ってしまうんだろう。
明日は、打ち合わせなので、まーまーちゃんとして出かけるとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です