姉が
「いちご大福をたくさんもらったからとりにきてー」
というので、
いちご大福たくさんって、、ウチもそんなにたくさんいらないんだけど、、
「いいから!」
と言われ、ぶつぶついいながら夜、姉の家にいく。
すると、
丸亀の甘月堂?のバリエいちご大福だったのだ。
「えー?なんじゃこら?」
見た目まったく何がなんだかわからずに、敷物の色で種類を見分ける。
と、いっても微妙な色なのでよくわからない。
これは、ピンク?ピンクとかないし、黄緑?緑?
ちなみに、、種類が、、
白あん大福、つぶあん、ティラミス、プリン、抹茶、ラズベリー、
チーズ、カスタード、ナマチョコ、生クリーム、バナナチョコ、
ナマクリームバナナ、だったかなー。。。。
「えーっと、右から種類いうよー」と姉の掛け声に甥っ子とワタシたちは目をみはる。
しかし、最後になって、
「え?これ、何だった?」
「えっとーこれはー、、、、紫だから、、チーズ?」
見た目はあまり変わらないので、何度聞いても覚えられない。
早いもの勝ちで一人4個をゲットし、
多種多様の大福をほおばる。
おいしいをとおりこして、衝撃すぎて味わえない。。。
「わ!ティラミスや!」
「ほんまに生チョコや!」
「チーズと生クリームが混じって不思議な味。。。」とか
妙に盛り上がった大福会である。
しかし、
こんだけ変わりだね大福があるのはいいけど、、
作る人も、敷物色別に乗せる人も大変だろーなー。。
と、考えつつはぐはぐと何個も大福をほおばるのであった。。
種類があると飽きないので危険だ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です