土日の真夏日に、、
体育祭でした。。。
そして、同じように県内で体育祭に行っている友達からは
「暑くて、父兄はバテバテ~もう、無理」
と同じような意見。
それでも子供たちは元気で最後までやりきってました。
うちは中学最後の体育祭、そして甥っ子三男末っ子なので
ほんとに、最後の最後の体育祭。もうこの中学には来ない。
入場行進をみながら、
「ほんとに、あっというまの3年間だったなー。。。
こないだ入学して、いろいろ大変だったのに、、、、」
と思うと、うっ、、叔母の目にも涙。
いやいや
そんなおセンチになっては写真がとれないので、
ほんとに最後だから、あらゆるところから写真撮らないと!
ということで担任の先生をパチリ。
ことしは先生の入場行進もあり、盛り上がったのだ。

担任のゲン先生です。
なんと、ゲン先生。ワタシの知り合いの兄なのだ。
たまたま話してたら、
「え?えーーーー?!まさか?」
の偶然だった。今年は担任に、、、。
まだ24の若い先生なので、見ていてこっちも楽しい。
姉も、姉の友だちも「子供より先生見てるほうが楽しいわ」だと。
体育祭が終わると先生の胴上げもあったりと、
いろいろ荒れてる中学といえど、なんだかよかったんではないかなーと思う。
荒れた中学に通っているといっても、結局は自分次第。
ワタシだって、中学のころはセンパイが酒、タバコ、脱走など流行りの時代だったし。
それでも、みんなイッパシの企業人になってる。一部行方不明とか、いるけど。。
そして、ワタシは今となっては中学の友だちとの交流が極めて濃い。
高校、大学の交流は一切ないんだけど中学は同じ町内のせいか、
かっこつけてない子供のころから知ってるせいか、気兼ねなく集まれる。
町内で集まるときも、チャリとか徒歩だし。寄り合いか!って感じだけど。
中学の友だちもながーい付き合いなる子もいるので
あとあと、いい思い出にはなるであろう。。

夜は友だちに頼まれて、
「市販のスイーツでかわいくプレートにしてー」
ってことでこんな風に仕上げてきた。
「数が必要なので、簡単にね!ワタシでもできるようにね!」
誰でもできるように、
お皿に、チョコペンでぐるぐる線をかき、
メインのスイーツをのせ、奥にちょっと高さのあるものをおいて
(今回はコーヒーゼリー)
手前に低さをだすフルーツをを添える。
ミントを手前におくと全体の色が引き締まるので良いかと。
市販のシューを今回使用したのだが、
パカっとあけてフルーツをはさんでだすと豪華になるで、ぜひ!
簡単プレートの出来上がり。
ちょっとしたもんでかわいくできるので
家でのおもてなしも、こんなふうにしてみると盛り上がります。
ちなみに、これは紙プレート。
かわいいお皿だともっとステキに仕上がるので、やってみてくださいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です