先日、テレビを見ていたら犬猫殺処分の事実を特集していて
関東ではずいぶん少なくなったと。
熊本ではほとんど処分することなく里親がみつかったり、
捨てた人が心を入れ替えたりとほとんど引き取られという。
ペットブームの裏では
老犬だから、
飽きたから
引っ越し先で飼えないからなどなどで
車でわざわざ遠くへ捨てる人も少なくないみたいで。
ネットで犬を買える手軽さが捨てる手軽さにもつながってるのかなと思いながら
次の日、仕事先で知り合いから偶然にも
「犬猫譲渡ボランティアのチラシ」をいただいた。
「香川県って処分率95%なの」
え?
全国ワースト1
知り合いのその方はできることからってことでチラシを置かせてもらったり
手伝ってるの。と言ってた。
いろいろ話を聞いてみると、
ここ数年でも迷い猫と捨て猫の間違い処分が2回もあったし、
数分の連絡ミスで里親がみつかった子犬が処分されてしまったり、
24年の処分はざっと4000匹だそうだ。
処分するにも莫大な経費がかかるらしく、今もガスによる殺処分。
呼吸困難になって最期は苦しみながら亡くなるって。
安楽死の注射にすると経費が億単位になるからできないって。
その話を聞いただけですでに泣きそうになってしまったワタシだが、、
「でもね、現実をちゃんと見ないと。。捨てるも処分するのも
 引き取るのも全部ワタシたち人間の責任だから」
ワタシは昔は捨て犬を飼ったり父が友人からもらってきたりで
買ったことはない。
幼少のころから犬を飼うことを欠かしたことがなかった。
でも、今は事情があって飼ってないけど、動物は大好きだ。
なのに、香川県でそんな処分率が高いなんて知らなかった。
平和な香川だと思い込んでいたのだ。
月並みだけど、
動物はしゃべれない。気持ちを訴えることができない。
いま、ペットを飼っている人はほんとに最後まで大切にしてほしいな
リンクもつけたけど、
↓ with animals KAGAWA 
with animals KAGAWA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です