昨日は、毎年恒例の食と花のフェスティバルにサンメッセ香川へ、
毎年都合があえば母をつれて行っている。
お花が安く買えるしこれからちょうど植え替えの時期だしで
いつもがっさり買ってかえる
2人で両手いっぱいの買い物をしても2000円ちょっと。
さらに桜木のこけ玉教室もあり2500円で花器材料コミで
りっぱなものを作って、2時間半もすごしていた。
お昼は会場にある飲食コーナーでうどんに並び、
素うどん200円で大盛りだった(私的な大盛り)
お土産にわたがしを買い(甥っ子の)ますます両手ふらふらで帰り、
帰宅後、母娘そろって昼寝をしてしまった。。。
ちなみに私は食のほうでお野菜とハーブ苗(パセリ、ジャーマンカモンミール
ラベンダー)を買い、
母は、ラナンキュラスにベコニア、パンジー、梅の木などなどを買い
きれいに食と花を買い分けたのです。いいバランス。
その日のうちに花を仕分ける母と、
買った野菜で晩御飯をつくるワタシで
うまく仕分けできていいなと思った。
今年は山野草を使ったお菓子や料理を開拓しないといけない雰囲気なので
2015は山野草勉強一年生です。
アレルギーで森にいるだけでかぶれるようなワタシがこんなことに手をだして
大丈夫だろうか、、
ものすごく小さい青虫に地響きかと思うくらいの悲鳴をあげるワタシなのに
大丈夫だろうか、、
去年から仕事先で仲良くなった友だち2人が、森のインストラクターさんと
生け花の師匠なので、自然の話に盛り上がる盛り上がるなか、一人わたし、キョトンな
かんじで。。
森の恵みをイクノさんが料理やお菓子に変えるアイデアをください!といわれてしまった。
えー!無理無理、めんどくさいと断っても、
右側と左側でがっつり抑え込まれて
「大丈夫、手伝うから。アク抜きとかするし!(ニヤリ)」
「どんぐりのアク抜きするからクッキーにして!山中のどんぐり拾ってくるから!(ニヤリ)」
はぁ、、、そうですかー。。。補佐担当まで決まってお目目キラキラさせながら言われたら
「う、うん、やってみる。。。。」
若いときにハーブの勉強をかじったものの、若すぎてハーブよりも
ジャンクなものにハマってしまい放置したままなのである。
人生なかなか休憩させてくれないようだ。。
日々勉強、日々発見。

母が作った桜のこけ玉

鏡に映る姿にうっとりしているラナンキュラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です