姉の家族が東京旅行から帰ってきた。
初日は霧で飛行機がなかなか飛ばず、
初の東京行きなのに甥っ子三男はどんより。
やっと、着いたときは夕方4時。
そこからディズニーシーで、ひたすら遊び
2日目は朝イチからランドで遊び
三日目は東京観光。
朝に昼にずっとライントークでlive報告をしてくれたので
楽しさが伝わってくる。
便利な時代になったなー。
そして、今日の最終便で帰ってきて
とりあえず我が家に立ち寄る。
県外にいる長男は香川に帰ってきたら
必ずわたしの父のお仏壇に挨拶するのが習慣である。
そして、とりあえずのお土産がこれ・・・

「雷門にある有名なメロンパン屋さん。
できたてがふかふかで、めっちゃおいしかった!
おみやげ用があったから、はい、買ってきてあけわたわよ」
って、ぺたんこメロンパン。
「仕方ないやん、荷物が多すぎてメロンパンの上に荷物のせてしもた」
え?メロンパンの上に荷物?
「さらに一リットルのお茶をうっかりのせてしまって
さらに潰れた」
。。。。
「ちょっとちょうだい!あ、味は一緒!うんおいしい。」
たしかにおいしいけど、、
メロンパンをせんべいのように食べたのは初めてだ
こういう衝撃的なお土産も思い出のひとつである。
なにかにつけて賑やかな家族である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です