今年は望遠一眼レフで写真をとっているので遠くにいてもキレイにとれる。
野球をしている父兄のなかに必ずといっていいほどカメラが趣味の人がいるので
毎回DVDにして選手たちにくれるそうだ。
そして、卒業の打ち上げのときは一年間の涙の上映会らしい
さすがに野球父兄の打ち上げにワタシはいけないので話だけ聞くけど
成長ぶりや、スポーツならではの瞬間をとった写真に感動がとまらない。
なのでDVDを焼いてくれるということで姉はほとんど写真をとらなくなり
今年はいよいよ次男が卒業ということで一眼レフの登場。
このカメラは次男が小学生のときスポ少で全国大会にいくと決まったときに
買ったものだ。ほぼ10年前。
それから大活躍だったこのカメラ。
そして、再び成長した次男を撮る。
今回は自分のところの学校グランド試合
姉がふたたび
「もう、ここでの試合もくることは無いわ。ほんとに最後やね」
だからー!いちいち言わないで!グっとくるんだから!
今回もすべて塁にでて毎回のごとく守備から帰るときはフラフラ。
「ねえちゃん今日も活躍したね。晩御飯なに?」
「今日は、何も考えてないから、テキトウ。アイスは買ってかえろうか!」
だね!
次男は高校1年のときから試合に出ていたし
キャプもしていたのでカメラ大活躍だったので、、
三男は、、、どうなんだろなー。。

実は、土曜は三男も野球の試合があったんだけど
5月に負傷していま治療中。
もしや野球ができなくなるかもしれないケガをして心配してたんだけど
少しずつ良くなって練習には出ている。
試合はまだ出れないみたいだけど、、、、。
次男の野球帰り夕方に姉と一緒に帰っていると
「そろそろ帰る時間なんだけどなー
 帰りにばったり三男と会わないかなー
 携帯の電源が入ってないから、まだ終わってないのかなー
 でもそろそろ終わってもいい時間なんだけどなー」
と、姉。
もー。部活終わったら帰ってくるんだし!
同じに家に帰ってくるんだし!
連絡とれないのはまだ部活中か、帰りってことでしょ!
いちいち、もー!
と話していると、まさかの帰り道の信号で三男発見!
「写真!写真とって!こんなとこで会うなんてないからさ!」
と、はりきる姉。
はいはい。車のなから一眼レフでパシャリ。
パパラッチみたい。。。運転手のよこで身をのりだして少年Aをバシャバシャ撮る。
「撮った?」
「う、うん、微妙。。。。」
「えーーーーーーーーー!」
だって至近距離で望遠カメラなんだもん。ピントが、、、、。。
「よかった!先に家に帰って待つことができるわ」
たぶん、三男を一番甘やかしているのは
ワタシでなく、姉だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です