㈰は毎年恒例の香西ジュニアバドの食レク。
買い物からはじまる食育。
何気ないことだけど、家族以外の人と買い物や作業をすることは協力がとても大事。
そして、年齢のちがう子供たちとの交流は人を助けることにつながる
そして、今、自分ができることを考える力につながる。
そんなことを学ぶ食レクなのだ。
しかし、、、そうはわかっていても、、、
子供たちと接してお料理教室するのは楽しい!!!
小さな手で野菜を洗ったり、切ったり
「できた!」って笑顔で振り向かれると抱きしめたくなってしまう。
「りんごの皮むき、、したことあるかどうか分からないけど、、、
 やってみる」
といってまかせたオクラのガク取り。
どきどきしたけど、「やってみる」と決めたとおり最後までとってもキレイに包丁で
ガクをとれた。
低学年から順番にナスをきったり
エビの背ワタとりを協力したり
毎年参加してるけど、毎年子供たちのキャラがちがって楽しい。
今年はほのぼのだったなー
そして、今年で小学生を卒業する女子もいて、
せっかくここ数年仲良くなったのにもうお別れ。
こういう仕事をしているといろんな人と交流が増えるけど
そのぶんいい意味での別れも多い。
成長する過程のなかで少しでもいい経験のひとつになればいいな。

ワタシともう一人パンの先生で作ったもの。
かぼちゃ肉巻き
夏野菜と豚ひきのガンボ

デトックススープとシラススープ
そして恒例のチョコフォンデュ、クレープに綿菓子もありの
今年初登場のポップコーンマシーン!
味のバリエもあるらしく機械からボコボコポップコーンがでてくる。
家庭でこんなことができるなんて、、、
食べ過ぎ要注意。
ワタシはやっぱりクレープが一番お気に入りかな~

最後は全員の記念撮影。
今年もがんばっておいしいの作りました。
みんな笑顔になるご飯を作れてよかった。
自分でできた自信、みんなと協力して完成したおいしいご飯。
今日の笑顔を忘れずに、元気な毎日を送ってほしいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です