かなり遅れましたが高知でのうまいもんごはん。
安芸市で食べたちりめん屋さん
初日からの帰り姉が突然
「あれ!なに?!」
どーん、かまえた看板しらす食堂。
ワタシは母が高知なので食卓の味はほぼ高知味。
子供のころ夏休み、冬休み春休みほとんど高知の祖母宅へ預けられていた。
高知の食卓に必ずあるもの。
カツオ節とかつお削器、ゆず、ちりめん、魚類、くじら肉。
かつお節を専用のカンナけずることから食事がはじまる。
なので、いまでもカツオ削り器は家にあるし子供のころからカツオ節といえば
けずったものしか知らなかった。
そして、ちりめん。ちりめんがいろんなおかずに入っている。
なんで?っていうくらい何でも入っている。子供のころから焼き飯には
ちりめんが入っているし、お汁にも入っている。
なので、おやつもちりめんじゃこだった。。
ゆずも、なんでもかんでもゆずが入る。お汁、お寿司、あえ物
焼き魚、もちろん、ちりめんにも!
お汁はほとんどおすましなので、お正月もおすましの丸餅。
じつは香川にいながら餡餅雑煮を食べたのは人生でまだ2回。。
ということで、ちりめん大好きわたしたち姉妹は、当然行くに限る!
しかも、キャラクターがやなせたかしの「ちりめんドンちゃん」
さすが高知!
自販機もメニューも何もかもちりめんドンちゃんがついている。
かっわいー!!!!
イラストだけでなく文学もやなせたかしファンなのでテンションMAXだった。

もちろん食べたのはちりめん丼、姉はちりめんチャーハン。
㈰以外は漁師さんが海に出るので生しらすが食べれるらしい。
その日の天候によるらしいけど、運よくとれたらしくちりめん丼に
生シラスもトッピング。
ごはんと同じ量か?!と思うくらいのちりめん。
そして、にほいが全然違う。味は軽い。そしてほんとにおいしい。
黙ってチャーハンを食べていた姉が、
「おいしいんやけど ちょっと食べてみて」
うん、って食べたら
「家と同じ味やん?」
「ほんまや・・」
たしかに、、母がつくる焼き飯と味が似てる。。。さすが地元。
そして、定食についてくるお汁は、おすまし。
香川にいると定食につくお汁はほぼ味噌汁。
でも、高知はおすましなのだ。
「やっぱりね。。。」
定食についている和え物も、「家と味付けおんなじ。。」
「ねーちゃん、県外に来たのになじんだ味がでてきて、ほっとするね」
「うん、おちつくな」
帰りにほぼ半額くらいお安いちりめんを買い、
こっそりちりめんドンちゃんバッヂを買って、ひとりニヤニヤしてレジでお会計。
(次男の全国大会出場の記念だもんね。ちりめん見るたびに優勝を思いだすさ♪)
恒例の芋けんぴも毎日のように買い、
途中でコンビニで買ったおにぎりが、やっぱり香川三豊の会社商品で、がっくりしたり、
地元のスーパーで買い出し中に、土佐弁を耳にはさみ懐かしんだり
「ねーちゃん!ごっくん馬路村シリーズバリエがめさくさあるし!
みたことないお菓子売ってる。。。。」
妙にテンションがあがり、
安芸の手前かなー?「ごめん」駅があり、
子供のころ姉と2人で高知の祖母の家へ汽車でいくときは、必ず途中でわざとケンカして
ごめん駅で謝るっていうめんどくさいことをしてたことを話したりした。
そして、恒例の
「もう、安芸までくることは無いわ。あの子(次男)にはほんとに野球で
楽しませてもらったわー。。。」
だからー!いちいち言わないでって毎回言ってるのに。
写真はかなり撮ったけど、すぐに見ると色々今までのことを思い出してしまうので
全然見てなかった。
やっと最近見て、
「あと、半年ちょっとか。。」と再びしんみりする。
そして、高①三男に
「あんたは浪人していいからね」と家族みんな、違う意味で寛大になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です