こう暑いともはや洋物ケーキはほしくない。
さっぱりフルーツか、和菓子にかぎる。
ということで夏だから冷やしぜんざい。
いや、結局年中作っているんだけど
夏の冷やしぜんざいはおすすめ。
甘さひかえめに作って半分は冷凍する。
残りは冷蔵に。
そして、甘さ控えめにしているのでフルーツ缶をいれたり
アイスにのせたり、
作ったゼリーにのせたりして
もはや ぜんざいを超えて和風デザートになっている。
小豆はアントシアニンや
食物繊維、
疲労回復効果もある。
肝臓の働きをよくしたり代謝もよくする小豆。
さらに。豆類には満腹ホルモンがたくさん出るらしいので
満腹感が続いて間食をしなくてもいいらしい。
たしかに
ぜんざいをいただくと心身ともに満たされる。
糖分はひかえたほうがいいので作るときは甘さ控えめに
きび糖や黒糖で作るのが良いです。
間食をしなくてもいいっていうか、ぜんざいは完全に間食なんだけど。
余計なものを食べなくていいってことで。ま、いいか。

冷やしぜんざい

ミルクゼリーのアズキのせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です