愛媛から香川にやってきた友だちは季節ごとにポエムをくれる
「今回は夏限定ですよ!」
レモンポエムだ。
昔はプレーンとごくわずかの人しかしらないココアポエムしかなかったのに
今では
チョコポエム、さくら、レモン、栗、などバリエ展開なのだ。
しかも、生地も商品ごとに味がちがう。
ちょっとしたデザートポエム。
さわやかでおいしかったなー
「次はたぶん栗ポエムですよ。また帰ったら買ってきますね!」
会社員だったころ高松駅のキオスクでミニポエムが3個入ったものを
販売していてよく買って帰った。
このときにココア味があって甘すぎず、生地だけココア味だった。
おいしかったなー。。。
でも、、香川のお菓子で、、バリエもあっておいしくて手ごろって
何だろう。。。無い。
ちなみに、一六タルト、ハタダのタルトなどなど愛媛にはあるけどやっぱり
本家本元は「六時屋」である。
時計の6時で針がまっすぐなことから
まっすく正直に、をモットーにした六時屋はシンプルでかつおいしい。
キリンラーメンといい
昭和、明治創業で100年以上つづくお店があるなかで
平成に創業した菓子屋、店屋が100年続くとこってどんなとこだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です