ヨンデンプラザサンポートへ打ち合わせに行ってきました。
バレンタインです。

なかでぶらぶら待っていると
何やらみたころある名前のチラシがあって、
ぼんやりみてたら
「あ!わたし?!」
突然に自分の名前をみたときってピンとこないもんです。
あらあら!ということで急に写真をとって、
あーびっくりした。
おっきい看板もぱちり。
そう、バレンタインです。
あれから一年、はやいなー。
ヨンデンプラザ・サンポートのバレンタイン企画はクイズにこたえて
いろいろなお楽しみがあったり、ガラポンなどあるみたいです。
ワタシは中学生以下(小学生は親同伴)参加対象のチョコ教室です。
人数が多いときは抽選になるようですが、
ぜひ一度ご応募を1月31日締切です。
しかも、、なんと、、
参加無料です!
なんていい企画。
14日当日なので作ったものは自分で食べても許されます。
簡単スイーツを作りますので自宅でもすぐにできると思います。
なんと、うれしいことに
12月にサンポートでチョコの切株教室に参加したお子様が
あれ以来、お菓子作りに興味を持って、、、
というお声を聞きました。いいことだ♪
ワタシは子どものころから母や祖母がいつも手作りおやつを作ってくれていたから、
つくるのが普通で育ってきた。(田舎だったのでお店も何もなかったという理由もある。。)
それでも、小学校から帰ると
パンやババロア、ドーナツにゼリー、大判焼きや大学芋を作って誰かが待っていてくれていた。
たまに、母が、毎日は祖母が家にいた。
そんなふうに、、、作ったおやつで育つと心の栄養が全く違うと思う。
いやしん坊具合もはんぱなく育つが。。。
何もかも便利にそろう時代だからこそ
家族が作った味。を確認したいと思う時代だ。
いまでも、私の母が焼く卵砂糖、牛乳、粉で焼くぜんぜんふわふわしてない
むしろ弾力のある薄いほっぽり焼きが(まぜてほったらかしで焼くこと)
わたしは大好きだ。
どんなケーキよりもおいしいと思う。
はちみつをたっぷりかけてナイフでギコギコきりわけて(固いので)
煮りんご、シナモンを添えて食べる。
おいしい味でいうのは、安心する味なんだと思う。
なので、
バレンタインも♪ちょっとした手作りでハッピーバレンタインにしたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です