先日、そらパンに行ったときパンの先生で「かよせんせい」に
お会いしました。
かよせんせいが先週インドネシアにパンを教えに行っていたのです
すごい!
オイスカとジャイカの関係で推薦されたとかで!
2週間いったときの写真や話をたっぷり聞きました。
さぞや大変かとおもいきや
体調も崩すこともなく、ごはんもおいしくたべ、
お腹をこわすかと思ったら便秘になってしまい逆効果。。。と残念がっていました
そして、パンやお菓子がすごかった。
とにかくカラフル。ピンクに緑に、青に、カラーチョコ。
チョコパンにチーズをのせるのが人気らしくて
ココナッツロングみたいなチーズがやたらのってた。
写真を写真にとってくればよかった。。
そして、とにかく甘い!甘い甘い甘い!なので、みんないい体格の女性ばかりだ。
きっとそれが美人の象徴なのだ。
畑を見にいったり日本から支給された野菜の苗や
日本から援助されたパン焼きや発酵器があった。
村の支援で援助されるたくさんの設備は設備ごとに支給した国のシールが貼っていた
でも、ほとんど使いこなすことができず物入れになっているそうだ。
もったいない!
貧しい国に支援や支給、設備投資をしたところで現地で
指導や運営をしなければただの高級物入れ。
かよせんせいの話は楽しすぎてうまく説明できないけど
一緒にパンを作ったり食べたりしたときの現地女性の笑顔がとにかくステキ。
次は2月に行くそうだ。
すると
「コピルアク持ってるから、ちょっと飲む?」
ジャコウネコの未消化コーヒー豆の糞からできる高級コーヒー豆だ。
高いものだとコーヒー一杯3000円だそうだ。
それを、なんとおすそ分けで飲めるなんて!
ありがたや~って飲んでよ!と言われた通り飲んだ。
独特な香りがするかと思いきやとっても飲みやすく、さらっとしてるのに
濃くがあり、しっかりした味なので後味がさわやか。
おいしい。冷めてもおいしい。
「そのへんの高いコーヒー豆よりほんとにおいしいね」
「そのへんの、、ってどこよ!」と苦笑いされ。身内ネタなので。
お高いコーヒーに大満足の1日になりました。
そして、いつも活動的、刺激的なかよせんせいに感謝です。
http://matome.naver.jp/m/odai/2135338150755389601

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です