なんだか、毎日が落ち着いたような落ち着かないような、、
それなのに、もう6月。
それを言わないで!とよく言われるけど、、、もうすぐ、、
今年も半分おわろうとしています。え!?もう?
はー。。
さて、
こないだキャリアウーマン(古い)の友だちから海外土産をいただきました。
さすがですね~いいな~~
マーライオンのチョコ。
正確に形作られています。
かわいい。もったいないのでちびちび一個ずつ食べています

それと、これはカヤジャムらしいです。
カヤ?
伽耶?昔の国の名前?
違うらしいです。
シンガポールのジャムらしい。ココナッツミルクと卵、砂糖を煮詰めるらしい。
カヤとは豊かなという意味のようです。
たしかに、香りガココナッツでふわんとやさしく甘いにほいに
ほわーんとなります。
朝からなんだか、癒される。。
定番は、トーストに、バター、カヤジャム。そしてコーヒーのセットのようなので、
そのとおりにやってみた。
カヤジャムは甘いのでコーヒーだろうなと思う。
そして、わたしは、バケットで食べた。
なるほどね~
バケットは砂糖、バターが入っていないのでサッパリしているぶん、バターやこのカヤジャムとよく合う
日本でいう、あんバターフランスのシンガポール版だ。
これは、コーヒーと合う。ココナッツのいいにほいが鼻をくすぐる。
調べてみると、やはり、カヤジャムの作り方が検索で出る出る。
この甘さだとスコーンにもきっと合うんだろうな~・・・
うーん、、、
作ってみようかな。。。。。。

さらにもらったメントス。
容器がかわいい!片手でパコンと開けられるのがかわいい。
缶好きにはたまらない開け閉めの瞬間である。
そして、なんだかめさくさおいしかった、、このメントス。
さわやかオレンジがすはーと広がってな、なんだ?!
久しぶりの感じ。
缶もかわいいし、、
空になったら、違うものいれて再利用しようかな、、
そこまでか?!と言われそうだけど
缶好きにはこだわりの開け閉め感触がある。
開け閉めの触覚と聴覚が同時に納得しないと合格ラインを超えないこだわりの缶セレクト。
なんて、面倒くさいと言われそうだけど。
缶には内容物によってフタの作りが違うのである。
乾物、お茶、せんべいを例に挙げると分かりやすいと思う。
もし、家にあったら比べてみよう!
いつか、マツコの知らない世界に缶マニアで出てみたいな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です