とらやパリ支店

東京のお友達からお土産。
福島の薄皮饅頭。
福島復興のイベントがあったので
買ったみたらとってもおいしかったからおすそわけ、と。
薄皮饅頭は上品に仕上げてほしい。
それがぴったりの味だった
皮も餡もどちらも邪魔することなく、主張することもせず
とても仲良しの感じで仕上がってとってもおいしかった。

そして今回の主役はこれ。
とらやパリ店限定のバレンタインスイーツ。
東京のバレンタインイベントで買ってきてくれた
これは、絶対に食べてほしいと思ってくれたようだ
キャラメルくらいの大きさで2つくれた
それでも「とらや」だからいいお値段しただろうに。
そして味。
ほんとに、、
言葉にするのがもったいないくらいおいしかった
ショコラと餡、ブランデー、ほんのりスパイスがなにかはいっているのかな。
一口目からだんだん色んな味がつぎから次へと出てきて
最後に口のなかいっぱいに融合したかと思ったら
ふわっと全部消える。
あとは余韻。
なんだこれは!?
さすが。とらやスイーツ。。
友達に伝えると、わたしもなんだこれは?!とおもったのよー!と。
パリ限定の商品をいただけたことに感謝。
来年は、ショコラと餡をお酒でまとめたスイーツを作るのもいいな~と
アイデアの引き出しにしまいこんでみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です