ひさしぶりにユニフォームをきた3年生は
もちろん、パツンパツン。運動しなくなって半年。
みんな大きくなりました。
練習風景も足がもつれるもつれる(笑)
ボールに追いつけない、間に合わないで見てるだけで面白い。
試合開始。
一同一列に並んだときは、うれしさと本当に最後なんだという
入り混じった顔つきだった。でも、皆笑顔。
後輩対3年。
最初はバカスカ打たれ、守備はトンネルはするわフライは間に合わないわ
飛びついても、あーと抜ける抜ける。
転がるボールに追いつけない。
皆笑うしかない。「うっそー」と言いながらとにかく皆楽しそうだった
こんな笑顔の試合。最初で最後なんだろうな
写真も撮りがいがあるってもんです。
最後なので皆、守備も好きなところをぐるぐるまわります
わが甥っ子は左投げなので初の内野とピッチャー。
かなり笑った。
バカスカ打たれて、「この回、長すぎ」と私までぼやいてしまった
後輩とて負けるわけにいかず、
最後はまさかの10対10
長時間のいい試合だった。
なんたって皆楽しそう。野球が好きなんだな~がんばってきたもんねと
おもう時間だった。小学校のころからずっと続けてきたもんね。
試合もおわり送別品渡し、円陣で校歌を歌い
見送りアーチをくぐって終了。
さらにまた集合写真。
17時半。。
しみじみするかと思いきや、わたしは久しぶりの一眼を1日中かまえ
寒さのなかの観戦、朝からの卒業式で一気に疲労勝ち。
子どもたちは着替えて打ち上げなので「荷物よろしく~」と渡されさっさと帰る。
ここまで一日密着充実すれば喪失感もなにもない。
「ねえちゃん、寒いし眠いし疲れたしはよ帰ろ」
「ほんま今日は一日仕事やったな」
「卒業式って、、、疲れるね」
今日一日撮った写真は約800枚でした。。
これで一眼レフとも、しばらくお休みです。。。

小学校以来かな

長男からはじまって3兄弟、ほぼ16年間野球を楽しませてもらった。
こんなに自分のこと以外で一生懸命になった月日は私にとっても
大切な経験と思い出。
朝早くからの週末ごとに移動、暑さ寒さ突風、雨、台風、そして県内外の大移動。
朝5時に姉から電話があって
「今日10時出発、やっぱり高知球場いくから」
とか
前日夜に
「明日8時出発、津山」
あるときは「今日から3日間、毎日南国通いね」
「明日、徳島、あさって松山ね」
この先、どんな急な誘いでも、どんな天候でも慌てない根性もついたと思う(笑)
いろんな大きな意味で
「ありがとう」だ。

ミニベア。ユニフォームと、背中には名前と背番号。
選手全員発注。
夏の大会がおわったあとは製作が間に合わないらしく
1ヶ月以上待ったかなー。
ここ数年、高校野球グッズがバカ売れらしく
どこも生産が間に合わないらしい。
残念ながら次男のときは、そんなグッズがなくて
なにもない。。
ちなみにこのミニスカート
もちろん我が家は家族全員一個ずつもっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です