八朔。
冬のマーマレード作り。
ゆずからはじまって、いまは八朔。
ゆでこぼしせずに、いきなり作るのでほろ苦さ満載。
皮も粗くみじんぎりにするのでがっつり食感のマーマレードです
おかげで、お茶と一緒におやつがわりにスプーンでたべてしまうという
危険な味わいです。。

1キロが作りやすいのでナベいっぱいの一キロマーマレード。
半分は冷凍して、半分は小分け瓶へ。
そのときのために、ずっと温存していたのがお気に入りの空き瓶!
マーマレードやジャムを保存したいがために、瓶ジャムを買う。
そして、これは広島のフジグランで買ったジャムの瓶。
この黒白模様が絶対柑橘系の色と合う!と思い、
4つ買った。
でも、ここのジャムはおいしいので買ってもこまらない。
わたしのリサーチによると、瓶蓋がシャレてるジャムはほぼおいしいと思う

一番のお気に入り。
黄色と黒がよく合っている♪
冷蔵庫から出すたびにニヤニヤしてしまう
バゲットとこのほろ苦マーマレードがバツグンに合うので
最近では朝のバゲット食べ量が危険である。
とくに食事をぜいたくしないし質素なご飯だけど
コーヒー、紅茶、お茶、パン、ジャム類だけは妥協しない
おいしいものしか買わないのがわが家流。
高いものを、というわけではない。おいしいもの。
それだけで生活も気持ちも豊かになる。
安い贅沢だ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です