体育祭でした
甥っ子が通う予備校の体育祭。
「え?予備校で体育祭?」
と思ったが授業に体育がなく、スポーツをする機会がないのもあり
体育祭があるという。なるほど~
別に期待もしていなかったのだが、
あたらしくなった屋島の陸上競技場なので、
いってみたい!この先行くこと絶対ない!と思い
行くことに。もちろん姉も休みがとれてひさびさの一緒の行動。
わくわく~♪と到着すると
正面からすでに「す、すごいきれい・・・・めちゃ立派。。」
昔の競技場を知っているだけにギャップがすごい
そして、正面から入ると設備、整備もすごい。目がテンになるほどだ。
観客席もとってもきれいで広い。
レーンがきれい~
しばらくしてはじまった開会式
高校じゃないので、とてもゆるい
行進もなければ、アナウンスも実況もない。
準備体操のラジオ体操はスクリーンに映る先生の見本をみながら。
終わったと思ったらまさかの「第二~♪」
「えーー?!」
しかしラジオ体操第二の音楽説明と先生の動きが妙にちがうので
司会の先生が「先生、それ合ってんの?絶対ちゃうで」と放送で言うにも無視。
子どもたちはスクリーンを見るしかないので正しいのか間違ってるのか
どっちでもいい感じ(笑)
そして、障害物リレーからはじまり長縄、玉入れ、、男女混合リレーで
つなひきにて終了。結構な体育祭だ。
わが甥っ子はもちろんリレー。結構な走りでさすがだね~と親バカと叔母バカ。
どの競技も結構おもしろくて笑った。
意外とおもしろかったね~
「これで、もうほんとに最後やね」と姉。
だから~毎回そういうの言うもやめて・・・。
無事に終わった体育祭。
が、今回初めて体育祭でまさかの凍え疲労・・・
当日は暑かったので屋根がある観客席でよかったね~と姉と座ることしばらくして、、
「さ、寒い。。。」
完全に日差しシャットの屋根の観客席に太陽がはいらなく風が強く、、
こんな暑い日なのに凍えそうなくらい寒い。。
「自販機にあったかいもん売ってた?」
「ねーちゃん、この季節にもう無いんちゃうん・・」
「寒くて耐えられん」
子どもたちがゴクゴクと水分をとる暑さのなか、
父兄たちは寒さと戦っていた。。。
「ねーちゃん、もう無理かも。さむくて手足が痛い。。
あったかいあっちの南側へ移動しようよ」
「そやな、、、、行く?」
と、2人暖を求めて陽のあたる場所へ。
「あったかひ。。。。ねーちゃん、あったかい、、、」
わざわざ日差しが強い観客席側へ移動し一気に体温をあげる。
すると睡魔が。。。「ねーちゃん、、、ね、眠い」「は?」
寒さの後に睡魔と戦い、体が妙に疲れてしまった。
もちろん家に帰ってすぐ爆睡。
起きたころに甥っ子から電話がはいり
「俺、結構走れたわ~~」
「かーさんが、アイス買ってるからはよ帰りなよ~」
「へーい」
高校野球の応援が終わって約一年。久しぶりの朝早くからの移動。
観戦準備はお手の物。
しかしすっかり応援体力が落ちていた。。
一日爆睡しても疲労が残る。。

障害物リレーの一部馬飛びリレー。
結構おもしろかった
そして、男女混合リレーはさすがの走る姿のフォームに
姉と2人で おお~♪となりました

同じチームのアンカー。聖火リレー。
途中で落としたら失格という(やりなおしなし)
さすがの予備校ならではの失敗はなしということだろうか。。
落としはしない!とものすごーくゆっくり走る子と
スピードにまかせて一気に!と走り去る子もいて
早さだけではない頭脳勝負?リレーに盛り上がりました~
そして、スピードにまかせて落とさずに行ったチームはほとんど
ゴール直前で落とす、という、、、
うさぎと亀のレースを見ているようだった。。。
ふむ。。。時間はかかっても慎重に物事をすすめることが大事だという
悟りのリレーだったのだろうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です