ラミョン

アイパル香川主催、国際理解講座に行ってきました~
定期的に開催する講座は交流員の方々が自国の文化を教えてくれる講座。
アメリカ、カナダ、中国、韓国、ロシア、イギリスなどなど。
雑貨作りや歌、料理、お菓子などなどを通して色々理解する講座。
テレビや本とちがって地元(?)の人から直接聞く海外の話はほんとうに
楽しくて自分たちの地域や家族の話まで聞けるのでウソがなく実態があって納得。
さらに皆話上手で笑いあり。
今回は韓国のミョンフン交流員による
~ラミョンたべてく?~
いまは、これが流行りの誘い言葉らしい(笑)ラーメン食べていく?
韓国で人気と定番ラーメン、ラーメンをとおして韓国食文化を学ぼう~です。
5食全部試食あり。
最初は定番の辛ラーメン。どこでも売ってるし安心の辛さ。
なんとこのラーメン、世界で売られているらしくとくに寒い国や
山頂では人気。すぐに体がぽっかぽかになるので山頂で外国の方が
辛ラーメンを食べてる映像がありました。ふしぎな感じ・・・・
韓国のインスタントラーメン消費は世界一。
つぎはインドネシア、ベトナムだったかな。たしかにインドネシアのお土産は
インスタントラーメンをどっさりもらったことがある・・・安かったらしい。
へ~と思ったのが
ラーメンを食べる動画が人気だということ。
かっらいラーメン食べてる動画や、かわいい女子がラーメンをすする動画、
ドラマでも女優さんがラーメンをすする姿はなんだかかわいい。。。
なぜだろう。。ラーメンの食べ方がかわいいなんて・・・

さて、次は、おすすめのチャパゲティ~
ジャージャー麺をアレンジしたものらしく、汁なしです
味噌を香ばしく炒った香りとこってり感が日本人好み。
辛くなくて甘目でおいしい
韓国では口のまわりにべったりつけながら食べるのが
おいしい食べかたらしく、それがかわいいようだ。
たしかにベッタベタになった・・・

つぎは超辛ラーメン・・・・
食べたときは辛い甘いでそんなに~と思ったら後から
カー!!ときて、かっら!
舌がビリビリ涙目に・・・でもクセになる辛甘でつい二口目に。でも辛い!
寒い韓国ではきっとおいしいに違いない。。。とコーン茶をがぶ飲みして
辛さをおさえる。。これが普通に食べられる韓国の人ってすごい・・

これは、昔ながらの定番ラーメンでどこか落ち着く味。辛くない。
戦後、お米不足で小麦を配給されてラーメンが主食になったようです。その際、
明星食品が製法技術を教えたそうで、、、
そんな昔から明星食品があったんだということと、技術交換があったんだな~としみじみ。
そのせいか、懐かしく落ち着く味。今も韓国では人気らしい
日本でいう、出前一丁とかそんな扱い?
具材が乾燥ソーセージっていうところが戦後を感じます。。。
ちなみに、韓国ラーメンの定番お供といえば、、、、
キムチ!
もちろん。
つぎは、冷ごはんでした。
ラーメンが辛くて熱いのでご飯で冷やすっていうのもあるようで、
キムチも冷たいので熱くて辛いラーメンによく合う。
でもかなりの塩分をとるので最近では少しひかえる傾向だとか。
あと色々聞いたんだけど、、忘れたな・・・

こちらは、ビビン麺。冷たい麺でちょっと酸味があって甘くて辛い。
辛さだけでないのが韓国ラーメンのいいところ~
冷たくして食べるのでつるつる食べれておいしい。
この麺のおともは、サムギョプサル!
アツアツのお肉と冷たい麺はお決まり定番セット。
とにかく辛いものが多いのは、寒いのもあるけど、韓国人は
ストレスが多くていつも怒ってるから(笑)
辛いものがほしくなるっていうお話。面白かった。
それにしてもラーメンの種類がすごくて!
スーパーでいうと一列左右棚全部ラーメン!!
今回の5種類だけでも全く違う味で楽しかった。日本ではここまで無いな~
韓国旅行に行く友達がいたら、ラーメン買ってきてもらわなきゃと
思うほど衝撃のラミョン講座でした♪
いろんな講座はアイパル香川のホームページに案内があるのでぜひ。
交流員の方は数年で変わるのでそのたびに個性がかわってとても楽しい。
海外好きにはたまらない講座です
つぎはカナダ講座にいってきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です