再びクリスマス教室。自宅編。
自宅は少人数でまったりと。
人数も少ないので皆いろんな話をしてくれます。
年齢、職業、立場の違う集まりだけど趣味が同じという環境は
意外と話やすいのかもしれない。甘いおやつで気持ちもゆるむし。
いい事です。
「そんな考えもあるんだ」という発見もあるので
いろんな人と会って話すのは大事だなと。
今日きた方は、作ったケーキを姪っ子のところへ持っていて一緒に食べるとか
「姪っ子、といっても、、、高校生で大きいんですけどね」と。
私もいつまでも甥っ子、と言ってしまうけど長男は25歳になりました・・・
そして、わたしの姉のまわりは孫ブームとなり、、
姉は「早く、孫がほしい」と言い出し
甥っ子三男は「俺、甥っ子か姪っ子がほしい。めっちゃかわいいと思うんや」
は?
「そりゃかわいいよ。かわいいに決まってんじゃん」というと
「いくのが(甥っ子は全員私を呼び捨てである)俺らをかわいがる気持ちが分かる」
え? もうそんな悟り?
「順番的に兄ちゃんたちが先に結婚するやろうから、甥っ子か姪っ子ができるわけやん!
楽しみ~~」って。。。
ま、いいけどね。
ささ、今日作ったケーキの余りをたべなさい食べなさい~
甥っ子は何歳になってもかわいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です