休日は病院通いと「ごほうびおやつ」

休日は病院通いになったそんな年頃。年明けから股関節が痛くなり、そのうちそのうち、、放置していたら激痛が走りたまにしびれたり。歩くのがつらいときもあり。母が通う整形へ一緒にいくと「坐骨神経痛」だった。股関節変形かと思ったが、、股関節が痛いとよく女性は言うけど違う場合が多いらしい。注射を打って劇的に良くなったので、その後は母と二人ペア予約で整形に通っている。若いころは母と二人で、美術館やカフェ、デパートに行っていたのが、いまや病院。。。

とてもいい整形で友達に話すと、偶然にも同じ病院に通院していた。今度、一緒に行こう~と、病院通いもランチ誘い感覚になっている(笑)

病院帰りで家に帰る途中の和菓子屋さん。鬼無の若屋製菓。今度は餡かけ団子とおはぎ。お抹茶と一緒にいただいてのんびり、静かで休息。子供のころ病院にいくとごほうびでアズマヤのシューアイスを食べたりしていたので、病院帰りはごほうびおやつがあっていいことになっている。

外でのんびり。

キリンがいたけど、全身じゃないからわからないと言われてしまった。

母と出たついでに、母要望の用事を一気に終わらせる。買い物や図書館やお花の土など。そのまま連休前の補充でぱんだコーヒーさんへ。

連休前なので予約の方など、人の出入り賑やかに。外で再びのんびり試飲です。静かで居心地もよく人の店先ということも忘れて母と身内話をあれやこれやと話し込んでしまった。。それだけ居心地いいお店ということです。。買った豆はペルーの豆。ペルー!?めずらしいなーと試飲したときに深煎りを裏切る心地よい濃さとスッキリ感。連休珈琲はこれに決まり。

家に着いて、残りのお団子とペルー珈琲でいただく。これぞ休日の締めくくりです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。