ブルーベリーケーキ

最近は、ベリーとヨーグルトにハマっています。友達の家でマルベリーを収穫してから紫カラーのベリーと蒸し暑い毎日のストレス解消にヨーグルト生活で、すっかりベリー漬けの毎日です。お菓子もベリーで。バターを使わずオイルで仕上げ、乳清も加えています。冷やしても生地がやわらかいままなので、冷やしスイーツにおすすめ。ヨーグルトクリームをのせていただきます。こぼれおちそうなところを、パチリ。「これがいいですよねー」と思わずにっこり。

蒸し暑いときは体がだるく消化も弱くなるので、とにかく食べ過ぎないこと。でも疲れるのでこってりしすぎない甘いものが良い。消化に負担がかかる動物性を控えることがおすすめです。じわじわ汗をかくので水分をしっかりとり、野菜中心の生活で体を軽くするのが梅雨乗り越えのコツかと思います。ショウガ、ミョウガ、シソ、などの香りでさわやか感を吸収して。除湿や冷房で体が冷えを体感するスタートなのでスパイス使いもこの季節のおすすめです。手軽にシナモン、ジンジャー、カルダモン、クローブは紅茶によく合うのでスパイスデビューにぜひ。

さて、今月は久しぶりにノリタケ食器に。さわやかな食器にしようと思い、そういえば!と思い出した食器。いとこが30年ほど前に結婚式の引き出物で用意してくれたもの。当時は、まだ大荷物の引き出物を持って帰る時代。食器好き、紅茶好きを知っているので、わたしと母のぶんだけこの食器を選んでくれたそうだ。好みもぴったりでずっとお気に入りのカップ。ケーキ皿は、子供のころから使っているノリタケ皿。本家だった我が家は、法事のたびに30人ほどの出入りがあるため、お店屋さんなみの食器がありました。フルーツをのせるお皿でメロンをのせ、子供時代よくお運びさんをしていました。メロンがつるつるすべって、、あやういお運びさんに親戚のおっちゃんおばちゃんもハラハラ。ご褒美にあまったメロンやフルーツをもりもり食べれます。

アップにするとこんな感じ。食器も時代の流行りやデザイナーが変わので色、デザインが変化します。最近は、シンプルやスタイリッシュ、時代背景で元気カラーが多いかもしれないけど、こういう優しい色合いとデザインが好きである。フチのデザインがノリタケスタイル。

夕方、外からピンクカラーが入り込みカーテンがピンクに染まりはじめたので、もしや夕焼け?!と外に出てみる。久しぶりの夕焼け。天然色のグラデーションにうっとりためいきが出ます。理系の甥っ子長男に夕焼けの理由やなんやかんやと説明を聞いたことあるが、ちんぷんかんぷん。立ち止まってきれいだなーと感じる気持ちだけでいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です