今日、甥っ子長男が帰った。
昼に我が家にきて仏壇に手を合わせてからいつも帰る。
私は昼から仕事だったので、姉と母が車で駅まで長男を送る。
いーなー。。わたしも行きたかった。。
「気を付けてね。」
「次ぎは一年くらい帰れないから」
え!
なんて?
た、たしかに春休みは忙しいし2年の夏は忙しいっていうし、
えー!
「ほな!」
車で去る3人を、見送りながら自然と目がうるんできた。
そっか、、
これでしばらく会えないんだ。。
うっ。
しょぼん、、涙うるんでとまらない。
でも、これが独立していく過程なのね。
まったく、仕事する気もなくなり
どんよりしたまま身仕度して仕事にいく。
あーあ。。。
仕事先で気が晴れたので、平常心で家に帰ることができた。
すると、母から
「これ、お姉ちゃんからよ」
て、何やらビニール袋に茶色いもんが入ってる

なに?
これ?
「駅のパン屋で買ったのよ」

ふーん。
揚げまんじゅう?
て、パン屋で何故に揚げまんじゅう?
して、こんな小さいまんじゅう一個おみやげ?
ま、いいけど。。
デニッシュとかシュークリームとか、
チョコパンとかあっただろーに、
なぜこれを選んだのか聞きたい。
なにやら不完全燃焼な夜だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です