高校野球も終わり、
地元の花火大会もおわり、
三男は学校補習がはじまり、
空気も朝晩すこし過ごしやすくなった。
夏も終わりが近づいたなー。
と、思いつつも昼間は暑い。
先日、きんつばのお土産をいただいたけれど
夏に、きんつばはちょっと。。。きつかった。
やはり熱いお茶で冬がきんつばの季節なのかなと思いながらも
虎屋の羊羹は一年を通していつ食べてもおいしいし、
やはり、
質の問題なんだろうか、、と羊羹一つにも真剣に考える私である。
ふむー。
さて、
そろそろ秋冬のイベントの話がちらほら入ってきます。
日にちがあえば、11月のイベントに出ようかなと思ってます。
最近、体力の衰えと記憶喪失の早さに追いつけません。
そうそう、甥っ子たちと話しているときに夏がいいか、冬がいいかの話になり
姉と長男は、夏派、
わたしと甥っ子三男は冬派である
もちろん、冬派のわたしたちのことを、ぶっちぎりにけなし倒す姉であるが、
夏派の2人は夏生まれ、
私と三男は冬生まれである。
この世に生まれて初めて過ごす空気感が落ち着くらしい。とテレビでみた。
夏派の言い分としては、夏は汗かくだけでいいし、冷たいものもあるし。冬なんて
寒いだけやん。
冬派の言い分としては、夏は暑さを自分でどうすることもできないけど、冬は
カイロもあるし、マフラーやいろいろ暖を作れるし、食べ物はおいしいし。
わたしも秋冬のほうがぬくぬくスタイルができて洋服も冬が好き。
そしてどちらも全くゆずらないまま決着つかず。
いつものことだ。
さて、あちこちのお店はハロウィンに模様替えしています。。
今年もあと4か月です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です