久しぶりに1日何もない休みの日
元気になったので家の掃除をしたり
だらだらとすごしつつ、
冬の教室に、何を作ろうか頭を悩ませたり。。
すると、午後1時半ごろ玄関がカチャ、、、と
とても小さな音がしたので母がかえってきたのかと
思ったら、その後、何も物音がなく、、
風。。かな?と静かにやりすごしていたら
突然私の部屋のドアがあいて
「ふっふっふー!!」
ニヤリとした顔で甥っ子三男。。
驚かそうと思ったらしいけど、玄関の鍵をあけたときに
カチャリと小さな音がして、「しくった!!!」と思ったらしいが、
その後、しのび足で階段をのぼり登場したというわけだ
「おどろいた?!」
「まーまーやな」
「やっぱり、玄関の音できづかれたかー」
私の部屋をうろうろして「お!地球儀!」
捨てるにすてれない、二度と買うこともないし、、おもいつつ
ずっと置いてる地球儀をみて、
「まじでー!」とテンションが上がる三男。
わけのわからないことを言いだして
「動画みてよ!これこれ!」
と地球儀をつかった芸人ギャグの動画をみせてくれた
平日の昼間、叔母と高校生が動画を見ながらゲラゲラ笑う
「ウクライナってどこにあるか、すぐ分かるってすごいよね~」
笑いのツボが同じなのかしょうもないところで二人してゲラゲラ笑い。。
なんてバカな2人、、と思いつつ、、
その後、夕方に私は買い出しやなんやらで出かけ、
帰ってきたら三男、ソファで爆睡。
「この子、、、ほんまに大丈夫?受験生だったよね、、、」
目覚めて録画していたよしもとを一緒にみて、また2人で笑い、、
あったかいルイボスティーを飲みながら「よしもとチケットとれんよね~」と
話をして、(ほんとに受験生だろうか。。)と不安になる。。
センター試験のムーミン問題をどうだった?と話して。。
卒業式のあと部活で一芸をしないといけないらしく
「何しようか迷うんよね~」と言い出して、、もっと大事な事考えないかんのちゃうん!?
とさらに不安となったが、、
私の父も、会社の忘年会での一芸を家で練習していたことがあり
娘に「どうや?」と聞く人だった。
血筋なのだろうか・・・
先日、とてもおセンチになったが
今は、どこでもいいから大学生になってくれたら、、それでもういいわ。。
と思うようになってきた。。。

ぜんざいを食べながら、よしもとで笑う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です