玄関天井の届かない電球をかえてくれと、甥っ子三男に頼み
早めの快速電車に乗るからひと駅まえまで迎えにいった。
最寄りの駅は快速がとまらないのだ。
久しぶりの迎え。
ひとつ前の駅まで迎えにいくと、なんとも景色が全然ちがってた。
駅前の駄菓子屋さん、お肉屋さんはなかった。。
寂しいな。。
ぼんやり待ってると三男が乗り込んできたので
GO!て言われ昔かよった小学校通学路を車で走る
なつかし~!!
え?ちょっとまって!
止まって止まって!!
甥っ子と、二人で同時に叫ぶ。
「まって、、ここの家、、めっちゃ建てかわってるやん。お庭に花や
色々あったのに土地全面コンクリートの新築?庭は?」
「まって、、左側の家、、俺、同級生んとこ、ぜんっぜん家かわっとんやけど」
二人して道の真ん中に車をとめて
「ちょっと待って、、どゆこと、、」呆然。
ま、月日ともに土地を売ったとか二世帯にしたとか色々あるもんね。
そやな~、、と。
そしてまた道を走ると
「待って待って!ちょっと待ってー」と、私。
「どしたん?」
「こ、ここ田んぼが全部家になっとる」
「それな」
と、しばらくして甥っ子が
「この家~こんな塀つくっとる!まじかっ!」
やたら背の高い塀だった。
そして、今度は
「待って!ラーメン屋今日あいてるやん!」と、甥っ子。
近所の、穴場ラーメン屋のことだ。
でも夜営業は日曜だけだから仕込みじゃない?
「ふーん」
最後は、
私がまってー!!ちょっとまったー!
お寺の近くにあったお遍路宿がさら地になっていた。
うそやん。
「え?ここはもう随分前からやで。」と、甥っ子。
そうなん。。なんだか、子供の頃と景色が随分かわった
ちょっとした帰り道でずいぶん時間がかかってしまった。
わたしの近所はあまり住宅景色がかわらないだけに衝撃だった。
同じような生活をしてると時間の流れに麻痺するけど、
なつかしい景色ががらりと変わると、時の流れにグッときてしまう。
もうすぐ人生半世紀。
そりゃ田舎や昔の昭和の建物に寛ぎを求めるはずだ。。

再びクリスマス教室。自宅編。
自宅は少人数でまったりと。
人数も少ないので皆いろんな話をしてくれます。
年齢、職業、立場の違う集まりだけど趣味が同じという環境は
意外と話やすいのかもしれない。甘いおやつで気持ちもゆるむし。
いい事です。
「そんな考えもあるんだ」という発見もあるので
いろんな人と会って話すのは大事だなと。
今日きた方は、作ったケーキを姪っ子のところへ持っていて一緒に食べるとか
「姪っ子、といっても、、、高校生で大きいんですけどね」と。
私もいつまでも甥っ子、と言ってしまうけど長男は25歳になりました・・・
そして、わたしの姉のまわりは孫ブームとなり、、
姉は「早く、孫がほしい」と言い出し
甥っ子三男は「俺、甥っ子か姪っ子がほしい。めっちゃかわいいと思うんや」
は?
「そりゃかわいいよ。かわいいに決まってんじゃん」というと
「いくのが(甥っ子は全員私を呼び捨てである)俺らをかわいがる気持ちが分かる」
え? もうそんな悟り?
「順番的に兄ちゃんたちが先に結婚するやろうから、甥っ子か姪っ子ができるわけやん!
楽しみ~~」って。。。
ま、いいけどね。
ささ、今日作ったケーキの余りをたべなさい食べなさい~
甥っ子は何歳になってもかわいいのです。

showhowshopさんへ。
見た目華やかで楽しそう~と言われるお菓子仕事ですが
実際は地味~に仕込みをしています
SHOWSHOWSHOPに
ブラウニー
ジャラメルナッツのトルテ
ジャムトルテ
さくさくチョコトリュフ
クリスマアスリーズパウンドを委託販売しています。
随時納品していますが、数にも限度があるのでお早目に。
そして、毎年SHOWSHOWSHOPの石井さんと共通のお友達と一緒に
フェアへ遊びにいっています。
今回もピンクの身につけるものを買いました。。
ほんとうはベージュやシックな色合いのものがほしかったんだけど
手にしたとたん「えー!違うと思う~」「いくのさんは、ピンクでしょ~」
いやいや、私も大人しい色のものを。。。と
「え~!絶対違うから!つけなくなると思うからやめておいた方がいいって」
と強く言われ、去年もグリーンのブローチを買おうとしたら
「え!!違うでしょ~!!!こっちのピンクでしょ~」とその場にいた満場一致で
ピンクのブローチに。
友だちはセレクトショップに勤めていたセンスのいい女性なのでとても説得力が・・
そんなにピンクのイメージがあるのか、、と改めて驚愕。
ふーん。。。
ひととおり楽しくすごして、そのあとは綾上の山清カフェへ

久しぶりの山清。
香川よりも東京の方では有名かも。からし油は東京のレストランで使っているとこもあります
会社の事務所に商品を買えるところもあるので、おいしい小豆系のお菓子や
豆系、大麦などなどおすすめです
香川に人の方が山清を知らないかも。見ればわかるとおもうけど。。
さて、木曜~日曜のみ営業のカフェはほんとうにおすすめ。
小豆をはじめ材料にかなりこだわって作っている山清が経営するカフェなので
ランチに使う食材もとってもこだわっていておいしい。
店内も落ち着く雰囲気でいつ行っても和んでしまう。
ときどき休業するけど、12月から再開です。
今回はランチも過ぎていたのであんホットサンドとあずきオーレ。
山清の餡をたっぷりはさんだ餡ホットサンドは嫌味な甘さがなくてすっといただける。
まさかの餡サンドにあずきオーレの組み合わせに自分もドキドキしたけど、
甘みがない餡とミルクだったので小豆を感じつつもさっぱりいただけで
餡サンドとぴったり。この組み合わせ、ハマるかも、、、。
でもやっぱりランチに来たい!
年内は無理だけど年明けたら平日に絶対ランチに来ようねと固く約束した。
約束があるだけでがんばれる(笑)
おいしいものを食べる目標があればがんばれます
showhowshopさんクリスマスフェアは11時~16時23日までです

クリスマスケーキ教室

恒例の日新コミュニテイセンターでクリスマスケーキ教室。
今年はキャラメルクリームの大人クリスマスケーキ
ほろにがキャラメルを作り、生クリームに加えてキャラメルクリームに仕上げてデコします
茶色に仕上がるのでどうかな~、、と思っていたけど
ノエルカラーでいい感じにしあがりました。よかった。
数年、クリスマスケーキをいろいろ作り続けて毎年どうしようか頭を悩ますけど
今年もなんとかできました。
今回はココアスポンジ。オイルで仕上げるのでふわふわです
そして、主役のキャラメル。
慣れないうちはハラハラドキドキしますが、
最初からはできないもんです、私も最初は何度も失敗しました
よく聞くと思うけど素材と会話ができるようになると、失敗はしません
キャラメルも砂糖と会話ができるようになれば、「今!生クリーム投入して!」と
訴えがわかるようになります。
なんとも不思議ですが、モノづくりの人は同じことを言うと思います
最初はわからなくて、師匠にわからん!と言っても
「ちゃんと、見て!しっかり見な!」と言うだけで、「あとは回数やな」で終わり。
マニュアルどおりにできる仕事ではなので、自分の感覚と経験。
だけど、失敗を重ねつつ理由を考えてチャレンジして、できるようになった時の
喜びは感動そのもの。失敗を重ねてきてるからこそ、次からの状況判断も冷静にできるから
失敗はほんとうに大事。
キャラメルは一度コツをつかむとバリエーションも広がるので、ぜひおすすめです。
そして、毎回にぎやかに作業して、わいのわいの盛り上がって
1人一台完成~
いつものことながら同じ材料でも皆、違う。これがまた斬新で楽しい。

一番大事な試食時間(笑)
日新コミュニティセンターさんでは毎回コーヒーを用意してくれて
しっかり試食時間をとります。午前中の短い時間の教室だけど
コーヒーと作ったケーキでひとときの解放時間。
これだけで結構ストレス解消になります。ケーキの時間って大事。
今回はデコしたケーキと焼いたミニスポンジのお土産つき。
小さいころから手作り作業に巻き込んでおくと大人になっても
作業を苦にならないような気がします。
私の仕事を一番理解していると思う甥っ子三男(笑)小学生のころから
何かと連れまわしてきたので体に染みついているのか、試作ケーキに取り組んでいるときも
「俺にもさせて~」と言ってくるし、じぶんちのクリスマスケーキの仕上げもしてくれる。
時間が合うときはスポンジから焼いてくれる(笑)
そのかわり、食べ物以外のことにはかかわっていないので
縫物関係は、ほぼできないという悲しい・・・・
さて、
次回はバレンタイン教室となり今期は終わりです
2月はヨンデンプラザサンポートで料理教室も開催するので
お菓子に料理にとご縁のある方はぜひ、ご参加ください

火曜は、いつもお世話になっているリフォーム会社グリュックが手がけた
リノベーションマンションルームで教室でした。
ツリーケーキとスープごはん
豚肉と豆のデミグラスープ。
コツはしっかり野菜を炒めて野菜の甘さをひきだすこと。
中火弱で野菜が汗をかくくらいじっくり炒めると野菜から出汁がでます。
何時間も煮込む料理でなく、短時間で仕上げるスープはここが決めてです。
毎日忙しくてご飯もあせってバタバタ作り、
そんなのじっくり炒めてられない!!と毎回言われるけど、、
そこはぐっと我慢してナベと野菜と私でむきあって地味に炒めると
意外と気持ちが落ち着いてリセットされるような気持になります。
ぼんやりしながら、何も考えず、ぼーっとして弱火で地味に炒める数分も大事。
以前、友達から
エレベーターに乗ったときすぐ、階ボタンおして、すぐ閉ボタンおす?
乗った瞬間すぐ押して閉ボタン連打する(笑)と答えたら
あれって、ほんの、1~3秒間の時間で、
たったその数秒も我慢できず連打するって、そんなに数秒もまてずに焦ってる
毎日を送ってるってことみたい。
たった3秒。余裕もって3秒待ってみよ(笑)
と、友達と話した。3秒待てず。。ボタン連打。
でも、野菜は数分間じっくり炒められる。
お菓子と料理にも時間浪費できるんだけどな・・
時間の使い方を間違ってるのだろうか
さて、デザートのツリーケーキはチョコクリームが部屋の暖房ききすぎで
雪崩ケーキに。
味は同じだからいいんですけど・・
冬のお部屋はあったかいのはいいけど、クリーム作業の時はほどほどに。
あとは、今週、日新コミュニティセンター教室と
綾川showhowshopさんクリスマスフェアをこなせば、
いよいよクリスマス本番です。
今年も無事に終わることができますように