姉から電話があり、
「昨日、とってもうれし~ことがあったの~」
前置きもなくしゃべりだすので
「ワタシ今、仕事中だからあとでね」
長くなりそうだったので、中断させてもらった。
夕方電話して聞いてみたらば、
昨日、夕方三男を塾に送ったあと自宅にむかって運転していると
学校帰りの次男が数メートル先にふらふらと自転車をこいでいたそうな。
自転車のかごに荷物が入らないのか手に荷物をもち、片手運転で
自転車をこいでいる。
(何かわからないけど、荷物乗せて帰ってあげましょ)
そう思った姉は、車をビュンととばしたけれど
次男が自転車しか通れない細道に入ったため、
(ま。いいか)
と姉は自宅へ先に帰る。
しばらくして、自転車帰りの次男が帰ってくる。
「ただいま。」
「おかえり」
「はい、かーさん、これ」
と次男が渡したものは、さっき自転車帰りに片手に持っていた袋。
「日曜は試合だったし、月曜は部活の遅練だったから
遅くなったけど、母の日のケーキ。」
え?!
さっき、ふらふらと自転車をこぎながら片手に持っていたのは
母のためのケーキだったらしい。
「え!買ってきてくれたん?!」
中には姉の好きなモンブランとシュークリーム。だけ。
「自分のは?」
「2個全部かーさんが食べたらいいやん」
「じゃ、半分コにしよっか」
「いい。全部食べなよ」
なんて、優しい・・・
ケーキだけもらってたら普通にうれしかっただけだけど、、
次男が、片手にケーキをもって自転車をこいで帰ってきている姿を
みていた姉なので、うれしさも倍増だったようだ。
次の日に、姉が半分残していたモンブランを次男にあげたら
「食べてえんっ?!!」
と、喜んでいたそうな。
ケーキって人をシアワセにする食べ物だわ。
ケーキ屋で一人、照れ屋でぶっきらぼうな次男がケーキを悩む姿を想像して、
買い物して帰る姿を想像すると、
大きくなったな~・・(涙)と、胸があつくなる。
ねーちゃん、いい日だったね~。
イイコに育ったね~
アタシも感動したわ。じー・・・ん。。
「あたしって、シアワセ者よね~
 そう思わない?」
・・・そうね、姉ちゃん、
そういうセリフは、、、
ワタシが言うとこなんだけどね。。。
感動も薄れちゃうわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です