カフェ監修

去年からご縁があってカフェオープンのお手伝いをしています。これまでの経験や知識、わたしの食への貪欲さと食べ歩きがお役に立てる仕事です。監修という表現は少し大げさかもしれませんが、、、メニュー提案、アイデアなどなどを提供しています。

昔、カフェ厨房で働いていたときは皆で新メニューを考えて、少しずつ配合を変えた新製品を食べ比べし、飲み比べをして最後はお腹いっぱいで全員無言、無表情。今日は、もう無理です。。。次回繰り越し、という体を張った仕事をしていました。懐かしい。

試作品は食べ過ぎて見るのも嫌になったりするけど、全員意見一致で完成した時は、手を取り合って喜びました。そして再びもりもり、食べる(笑)結局、みんな食べることや作ることが好きなので大変でもがんばりきれます。

飲食は毎日変化の繰り返し。だからこそ、つまらなくならないし、お客様との出会いも楽しく、自分たちの大変さも仲間たち、そして一杯の珈琲休憩でがんばれます。毎日が部活みたいな感じ。

そんなこんなで20年続けてしまった食べることの仕事。何かしらの役に立てる仕事につながるといいなと思っています。

写真は全く関係のない写真です・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。