㈯の夜は出張教室。
いつもお世話になっているお花の先生宅の高校3年まーくん&
ご近所親子の晩ご飯教室。
豚ヒレ肉のおろし煮
ヤキブタハルマキピカタ
めんたいマヨサラダ
ブロッコリーピカタ
簡単ふわふわフルーツムース
なんとか若人で仕上げてくれました。ふー。
年頃の息子、娘たちがお腹もすいて何もしたくない時間帯に
一緒に晩御飯教室に参加してくれるだけでもすごいと思うのに。
親たちはスパルタである
「みじんぎりしてー!」
「スマホばかりみなーい!」
「ハルマキまいてよー」
お腹グーグーなのに、とくに文句をいうわけでなく作業する。
わたしが高校生のころだと、ここまで素直だったかなーと思う
あ、おなかすいてるから言うことを聞いていたかも。
ご飯作ってくれないからね。
そして、なんだかんだと炒めたり、巻いたりしてくれる。
はるまきの巻きなどは最初うまくできなくて、
「できーん!」
と言いつつも
何度か作るうちに
「みて!めっちゃうまくない?」
こういう瞬間はほんとにかわいい。
いくつになっても、
素直っていいなー
「このデザートのゼリーめっちゃおいしい」
え!ほんと?デザートおいしい?え?あ、、ゼリー?
ゼリーは市販のものだったので、、、
「マルヨシで買ってもらって(笑)」
こういう素直ところもいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です