2月12日アイランド(株)さん主催
バレンタインチャリティイベントが東京で開催されました。
IKUNOスイーツナッツのトルテを提供させていただきました。
参加者は一般から募集の方も多く東京に住んでいたら
参加したかったなーと思う、、またはこういう会社で働きたかったです。
昔からボランティア活動をしたくて海外派遣にも行きたかったんだけど
今から20年も前の海外ボランティアとなると家族が猛反対に決まっています
人の役にたつ仕事がしたくて福祉の仕事をしたいと言ったときも
猛反対され、さらには「お前に何ができる」くらいの勢いで却下されました。
たしかに、勉強もできない何をやっても遅いワタシに人の世話などできるかという
親の意見とわざわざ苦労する道を進ませたくないという気持ちがあったようですが・・
今でも人の役にたつ仕事をしたいと思っています。
とくに飲食にこだわる必要はなく誰かの役にたてばどんな仕事でもいいのです。
たまたま、飲食だったということです。
そして、今回チャリティイベントに参加しませんか?という募集があったので
迷うことなく提供参加しました。
費用の一部・バザーの売上げを全て、国連WFP「学校給食プログラム」に
寄付させていただいているイベント。
↓国連WFP「学校給食プログラム」について
http://ja.wfp.org/activities/hunger/school-meals

食を通して、少しでも社会貢献を出来ればと思い、
毎年このようなイベントを開催しているそうです。
日本がどれだけ豊かで贅沢な食生活をしているのか、ときどき真面目に考えることも必要だと
思っています。その結果、寄付もできるので贅沢も大切です
今日はバレンタインで日本の菓子業界も消費者贅沢に買い物をしたはず。
経済が潤いその結果、きっと企業がグローバルな仕事をしてくれると思っています。
そういえば、
プレミアムフライデーという3時で仕事を終わって消費活動してもらうという政策は、、
香川でもはじまっているんだろうか。。
そして、今日は甥っ子は、、、チョコを何個もらって帰ってくるんだろうか、、
ホワイトデーはどうしたらいいんだろうか。。。
今から一か月後がキニナル今日である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です